ルート66 バイクハーレー

産業


ルート66はアメリカ西部の発展の象徴とも言えるもので、沿道には多くの店やホテルが建ち、産業にも深く関わってきました。
産業界ににおいてルート66の名前は様々な場面で見ることができるので、それらの一例を紹介します。


ガソリンメーカー"Phillips66"

オクラホマ州のルート66は平坦で1920年代後半、石油会社がガソリンの新製品テストに使用していました。テスト中に検査員の1人がスピード測定器を見て「66マイル(106km)で走っているようだ!」と声を上げました。当時の車とガソリンの技術ではとてつもなく早く感じたのでしょう。この時の速度と国道番号をかけて新製品を"Phillips66"と名づけました。現在も"Phillips66"は販売されています。


ジーンズのブランド

jeans route66

ルート66にちなんだファッションとしては、Kマートで売られているジーンズのブランド、「ルート66」が挙げられます。


タバコの銘柄

jeans route66

パッケージには上記の道路の標識と地図が描かれていますが、製造者はイギリス資本のインペリアル・タバコで、日本向け製品(現在は沖縄限定)はドイツで製造されています。