ルート66 バイクハーレー

映画


映画の中のルート66


「バグダッド・カフェ」
グーフィーとマックス

"Bagdad Cafe" - ルート66関連の映画の代表作。カリフォルニアのモハビ砂漠のルート66沿いにある、さびれた「バグダッド・カフェ」。そこへやってきたドイツ人のおばちゃんジャスミンによって、うだつのあがらない人々やさびれたカフェは、徐々に活気を取り戻していく。


ディズニー
グーフィーとマックス

1995年に公開された"A Goofy Movie"では、グーフィーとマックスが国道66号線を走ってバカンスに出かける。同じく2006年の"Cars"は国道66号線を主舞台としている。この映画は当初「ルート66」というタイトルで公開される予定であったが、1960年代のテレビドラマと混同しやすいという理由から改名されました。


「怒りの葡萄」
グーフィーとマックス

原題"The Grapes of Wrath"は1940年に制作されたモノクロ映画。1939年に発表された小説の映画化。 同年のアカデミー賞ではジョン・フォードが監督賞を、ジェーン・ダーウェルが助演女優賞を受賞。